「荷物が全然乗らないじゃん!」と思わず文句を言いたくなるようなSUVワースト5!

スクリーンショット 2015-11-21 12.53.46

近年、世界的に「SUV」が人気ですが、最近では、コンパクトクロスオーバーSUVやクーペスタイルのSUVなど、SUVから派生した新たなスタイルの車が登場してきています。

しかし、一方でそれらのSUVは、本来SUVの特徴である”実用性”を打ち消すものであるとも言われています。

その1つの例が、「荷室広さ」です。
本来SUVは多くの荷物を積めることが、メリットでした。
しかし、近年流行しているSUVの中には、ハッチバック車よりも荷室が狭い車も多くあります。

そこで今日は、「荷物が全然乗らないじゃん!」と思わず文句を言いたくなるようなSUVをご紹介します。

※アメリカの自動車専門誌「Motor Trend」が調査した荷室エリアの広さの数値を元にランキングしています。

5位 Audi Q3

荷室広さ0.47m3、後席収納時1.36m3

maxresdefault
スクリーンショット 2015-11-21 12.53.21

Audi Q3は基本的にA3の車高を上げ、SUVルックにしただけです。
ただ、ルーフが後方にいくに従って低くなっているため、荷室エリアの広さはA3以下となっているとのこと。

後席も、特に背が高い人には、狭いかもしれません。

4位 マツダ CX-3

荷室広さ0.35m3、後席収納時1.26m3

mazda-cx-3-drive-2 スクリーンショット 2015-11-21 12.53.30

SUVルックではありますが、地上高はたったの15cmしかありません。
もはやオフロードカーではなく、ハッチバックをただリフトアップしただけの車です。
そのデザインは、”セクシー”だと世界中で絶賛されていますが、その分室内空間は期待できないようです。
実際、ハッチバックのアクセラよりも狭いようです。

3位 メルセデス・ベンツ GLA

荷室広さ0.49m3、後席収納時1.23m3

スクリーンショット 2015-11-21 12.53.43

基本的にAクラスの車高を上げただけで、室内空間はAクラスと同じです。
4WDがあるということがGLAとしての唯一の特徴のようです。

2位 Mini Countryman

荷室広さ0.46m3、後席収納時1.19m3

P90146715 スクリーンショット 2015-11-21 12.53.46

ミニ最初の4ドアモデルです。
これまでのミニのラインナップの中では、最も実用的な車かもしれませんが、SUVとしては圧倒的に荷室が狭いです。

1位 日産 ジューク

荷室広さ0.29m3、後席収納時1.02m3

new_juke_personalisation スクリーンショット 2015-11-21 12.53.52

コンパクトクロスオーバーSUVの先駆者的な存在のジュークですが、その荷室は、バックドアを開けた瞬間から、「狭い!」と思ってしまうほどです。
見てもわかるように、リアルーフは低く、後席も非常に窮屈です。

 

いかがでしたでしょうか。
本日は、SUVなのに荷室が狭い車ワースト5をご紹介しました。

ただ、今日ご紹介した車はどれも非常に人気がある車ばかりです。

もうSUVとして、「荷室広さ」は必要条件ではないのでしょうか。
大切なのは、「SUVらいしスタイリング」だけなのかもしれません。

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る