国産車人気が急騰!アメリカ全分野1位の高評価をスバルが独占した理由とは?

2016-Subaru-Forester-pr-12-2015-Cars-II

今日は、アメリカのメディア「Consumer Reports」が発表したセグメント毎の最も優れている車をご紹介したいと思います。

以前も少しご紹介しましたが、Consumer Reportsは様々な商品を実験評価している機関です。
アメリカの人たちは、何か物を購入する際は必ずConsumer Reportsを参考にするというほど、その評価結果は信頼されています。

そんなConsumer Reportsが、各セグメント毎に、最も優れている車を発表していましたので、ご紹介したいと思います。

Consumer Reportsについて、詳しくはこちらをご覧ください。

サブコンパクト:ホンダ フィット

2016-Honda-Fit-pr-12-2015-Cars-II

日本でも非常に売れているホンダ フィットが小型車のセグメントで1位でした。

燃費の良さと、室内空間の広さが評価されたようです。

コンパクト:スバル インプレッサ

2015-Subaru-Impreza-pr-12-2015-Cars-II

日本での中型車に位置するこのセグメントの1位はスバルのインプレッサです。

価格が安いにも関わらず、燃費が良く、4WDの設定もあることが評価されています。
また衝突安全試験の結果の良い上に、EyeSightによる先進安全装置が充実していることも良い評価に繋がった理由のようです。

ミッドサイズ:スバル レガシィ

2015-Subaru-Legacy-pr-12-2015-Cars-II

コンパクトサイズのインプレッサに続いて、ミッドサイズもスバルのレガシィが1位でした。

乗り心地の良さ、ハンドリングのレスポンスの良さ、視界の良さなどが高く評価されています。
また、インプレッサと同様に、クラストップレベルの衝突安全性能と、EyeSightも高い評価の理由だといいます。

SUV:スバル フォレスター

2016-Subaru-Forester-pr-12-2015-Cars-II

なんとまたしてもスバル車が1位です。

クラストップの燃費、後席スペースの広さ、荷室エリアの広さ、高い衝突安全性能、先進安全装備(EyeSight)などなど、非常に多くの点が評価されています。
現在アメリカで非常に人気のあるSUVの中で堂々の1位に輝いたということは素晴らしいことだと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

やはり、アメリカでのスバル人気は未だに衰えることがありません。
また、メイドインアメリカが愛されるアメリカで、このように日本メーカーが高い評価を得ていることは日本人としてとても誇らしく感じますね。

参考:Consumer Reports

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら
20180722223003

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る