F1よりも熱い!?今話題のドローンレーシングリーグが凄い!

何か前を走るものを追いかけると、それはレースになります。
ただ、それは、車であったり、バイクであったり、馬であったりが通常ですが、なんとドローンを使ったレースが今アメリカで話題となっているのです。

まずは兎にも角にも、熱いレースの様子をご覧ください。

スクリーンショット 2016-01-31 21.01.11 スクリーンショット 2016-01-31 21.02.09 スクリーンショット 2016-01-31 21.05.50 スクリーンショット 2016-01-31 21.06.32

まさにF1よりも熱い激闘が繰り広げられています。

今年からシーズンが開幕する

このレースは「Drone Racing League(DRL)」という企業が開催しており、2016年からは正式にシーズンが開幕するとこのこと。

開幕戦は、2/15にフロリダにある「マイアミ ドルフィンスタジアム」というフットボール場で開催されるそうです。
2016年シーズンは全5戦が予定されており、トータルの得点で優勝者が決定します。

スクリーンショット 2016-01-31 21.06.06

将来はF1以上の人気になる!?

なんとこのドローンの最高速度は時速100キロを超えるそうです。

将来はF1やMotoGPのようなメジャー大会になるとの声もあるとのこと。

レースの主催者Drone Racing Leagueは、「将来は、このスタジアムがドローンレースを楽しむファンで一杯になるだろう。」と言っています。

もしかしたら、将来はテレビ中継でドローンレースを観るなんてこともあるのかもしれませんね。

以上、国産車エンジニアすえながでした。

参考:DRL

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク