アメリカで話題!最高時速100キロ超えのドローンのレースがF1人気を超える日がくるかもしれない

スクリーンショット 2016-01-31 21.06.32

何か前を走るものを追いかけると、それはレースになります。
ただ、それは、車であったり、バイクであったり、馬であったりが通常ですが、なんとドローンを使ったレースが今アメリカで話題となっているのです。

まずは兎にも角にも、熱いレースの様子をご覧ください。

スクリーンショット 2016-01-31 21.01.11 スクリーンショット 2016-01-31 21.02.09 スクリーンショット 2016-01-31 21.05.50 スクリーンショット 2016-01-31 21.06.32

まさにF1よりも熱い激闘が繰り広げられています。

今年からシーズンが開幕する

このレースは「Drone Racing League(DRL)」という企業が開催しており、2016年からは正式にシーズンが開幕するとこのこと。

開幕戦は、2/15にフロリダにある「マイアミ ドルフィンスタジアム」というフットボール場で開催されるそうです。
2016年シーズンは全5戦が予定されており、トータルの得点で優勝者が決定します。

スクリーンショット 2016-01-31 21.06.06

将来はF1以上の人気になる!?

なんとこのドローンの最高速度は時速100キロを超えるそうです。

将来はF1やMotoGPのようなメジャー大会になるとの声もあるとのこと。

レースの主催者Drone Racing Leagueは、「将来は、このスタジアムがドローンレースを楽しむファンで一杯になるだろう。」と言っています。

もしかしたら、将来はテレビ中継でドローンレースを観るなんてこともあるのかもしれませんね。

 

参考:DRL

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る