実車版ミニ四駆が開発されていた!? ものづくりのプロが結集した製作過程が凄い!

みなさんはミニ四駆の実車化プロジェクトが遂行されていたことをご存知でしょうか?

1016899

今月12日から14日まで開催されていた「大阪オートメッセ2016」に実車版ミニ四駆が展示され、話題を集めています。

参考:Response

タミヤが企画したミニ四駆実車化プロジェクト

実はこのプロジェクト、タミヤが企画したもので、タミヤの特設ホームページでは次のように説明されています。

スクリーンショット 2016-02-18 23.49.30

『ミニ四駆「エアロ アバンテ」を実車にするという、夢が現実になるビッグプロジェクトが始動します。
製作工程は段階を追って動画で配信。
さらにスペシャルムービーも製作します。
ドライバーがミニ四駆のコックピットに入り運転し、疾走する。
その喜びを、感動を、世界中で分かち合うことを本プロジェクトのゴールとします。』

実車版ミニ四駆の初走行

この実車版ミニ四駆は、昨年お台場で開催された「ミニ四駆ジャパンカップ2015チャンピオン決定戦」で初お披露目されました。

01-2 02

参考:Car Watch

実車版ミニ四駆が走っている映像はこちらから↓

見ているだけでワクワクする製作過程

このプロジェクトは、本物のレーシングカーを作ることを目指し、5人の”ものづくりのプロ”が結集して行われました。

スクリーンショット 2016-02-18 21.29.45 スクリーンショット 2016-02-18 21.30.28 スクリーンショット 2016-02-18 21.31.06 スクリーンショット 2016-02-18 21.30.47 スクリーンショット 2016-02-18 21.31.37

シャシーのベースは、フォルクスワーゲンバギー。

フォルクスワーゲン カントリーバギー

フォルクスワーゲン カントリーバギー

ただ、当然そのままでは背が高いので、骨格を途中でカットします。

スクリーンショット 2016-02-18 21.30.08

エンジンは、フォルクスワーゲンバギーの1.6L水平対向4気筒エンジンをそのまま使用しているようです。

スクリーンショット 2016-02-18 21.27.04

ステアリングはシンプルな構造。

スクリーンショット 2016-02-18 21.26.42

普通の自動車用バッテリーが搭載されます。

スクリーンショット 2016-02-18 23.11.14

ホイールサイズは22インチ。

スクリーンショット 2016-02-18 21.28.10

ベースとなるボディ形状は発泡スチロールで形作られます。

スクリーンショット 2016-02-18 23.25.20

コックピット部は、キャノピーと呼ばれる透明樹脂で成形されます。

スクリーンショット 2016-02-18 23.29.42

そして塗装工程を経て、組み立てられます。

スクリーンショット 2016-02-18 21.31.46
スクリーンショット 2016-02-19 0.25.59

これらの製作過程の様子はYouTubeで公開されています。

なんだか実車が作られている過程を見ているだけで、とてもワクワクしますね。
ミニ四駆が大好きだった子供の頃を思い出しました。

実際に作っている職人たちを見ても、なんだかとても楽しそう。

“ものづくり”を通して人々の心をワクワクさせるなんて、本当に素敵なプロジェクトだと思いました。

是非みなさんも、実車版ミニ四駆の製作過程を動画でチェックしてみて下さい。







スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク