【ディーゼルよりもガソリンがオススメ!?】国産車エンジニアが新型デミオのディーゼルをぶった切る!!!

スクリーンショット 2016-02-27 21.31.04

先日、デミオのガソリン車を試乗レポートをご紹介しましたが、
今回は、新型デミオのディーゼル車を試乗した時の感想をご紹介したいと思います。

いつものように動画にまとめましたので、早速ご覧ください。
(今後も様々な車の試乗動画をアップ予定です。是非チャンネル登録をよろしくお願いします。)

そもそもディーゼルエンジンとは?

index_section2_img

今回試乗してきた新型デミオは、1.5Lのディーゼルエンジンを搭載しています。
これまでは、乗用車と言えば基本ガソリンエンジンで、ディーゼルエンジンはバスやトラックというイメージが強かったと思いますが、近年は技術の進歩により、ディーゼルエンジン特有の排気ガスの有毒性や、騒音が改善され、乗用車においてもディーゼルエンジン搭載車が増えてきました。

日本におけるクリーンディーゼル車販売台数の推移(クリーンディーゼル普及促進協議会)

日本におけるクリーンディーゼル車販売台数の推移(クリーンディーゼル普及促進協議会

そんなディーゼルエンジンの特徴はなんと言っても、ガソリンエンジンには無い力強さと、燃費の良さです。

ただ、ディーゼルエンジンは排気ガス浄化システムなどが必要となり、どうしても機構的に、ガソリンエンジンよりもサイズが大きくなってしまうため、これまでは、日産エクストレイルや三菱パジェロなど、サイズの大きいSUVに採用されてきました。

しかし、マツダは様々な技術革新によって、ディーゼルエンジンのコンパクト化を実現したのです。
これにより、新型デミオは、小型車でありながら、そのスタイリッシュなエクステリアデザインを犠牲にせずに、力強い走りと燃費の良さを両立させています。

上でご紹介した動画の中でも言っていますが、やはり、ガソリンエンジンと比べると、加速の伸びは格段に上です。
小型車でありながら、この走りができるのは、大きな魅力だと思います。

ただ、やはり、ディーゼルエンジン特有の騒音と振動がやや大きく、そこが唯一残念だったポイントでした。

ガソリン車とディーゼル車の価格差

ガソリン車は¥1,350,000〜1,650,000なのに対して、ディーゼル車は¥1,780,000〜1,980,000なので、約30〜40万円ほどの価格差があります。

現在、ガソリンの価格は134円/Lほどで、軽油は113円/Lほど。

これを踏まえた上で、ディーゼルエンジンにその価値があるか。

ガソリン車がオススメ⁉︎

私個人的には、ガソリン車の方がいいと思いました。

一番の理由は、エンジン音の静かさです。
ガソリン車はこれまでの小型車では考えられないくらいエンジン音が静かです。
これによって、走り出しがすごく滑らかに感じました。

ディーゼル車の力強い走りは魅力的ですが、ガソリン車も加速を良くしたい時は、スポーツモードを選べば、かなり改善します。

当然ランニングコストはディーゼルの方が安いと思いますが、ガソリンエンジンのメリットを考えると30〜40万円の価格差は少し高い気がしました。

みなさんは、どう感じられましたでしょうか?

デミオの購入を検討されている方は是非参考にして頂けると嬉しいです。

デミオガソリン車の試乗レポートもあわせてご覧下さい。

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る