米専門誌が選ぶ「ベストメーカー」ランキングであの日本メーカーが大躍進!?

アメリカの有名メディアConsumer Reportsが素晴らしい車を作る優秀な自動車メーカーランキングを発表しました。

Consumer Reportsは、アメリカで販売されているほぼ全ての車に対して、独自の実験設備を用いて評価しているメディアです。

今回は、その各車の評価結果を自動車メーカー毎に集計した結果の「平均評価スコア」と、さらに「メーカーの信頼性」、「リコメンド商品(各セグメント毎のTOP3)の割合」を加えて、合計した得点の高いメーカーほど優秀なメーカーとしてランキングしています。

それではさっそくランキングを見ていきましょう。

1位 Audi

fotonoticia_20151130180530_1280

高級車ブランドのアウディが1位でした。
販売している全ての車が各セグメントのTOP3に入るなど、Consumer Reportsのロードテストでは全体的に高い評価を得ています。

さらに、アウディは所有者満足度の調査でも圧倒的な1位だったそうです。

2位 Subaru

Subaru-Forrester-2016-(1)

高級車ブランドが上位を占める中、日本メーカーのスバルが大躍進です。
全ての車が各セグメントのTOP3に入ったのは1位のアウディとスバルだけでした。
スバルの特徴であるAWD(四輪駆動)システムと実用的な広い室内、それに加えてEyesightなどの安全装備が高く評価されています。

3位 Lexus

top

3位も日本メーカーのレクサスがランクインしました。
セダンのLS,ESやSUVのNX,RXが非常に高い評価を得ています。
また、信頼性調査において、圧倒的な1位となっています。

その他の日本メーカーは?

その他の日本メーカーは、6位にマツダ、8位にトヨタ、10位にホンダ、18位にサイオン(トヨタの若者向けブランド)、19位にアキュラ(ホンダの高級車ブランド)、21位に日産、22位にインフィニティ(日産の高級車ブランド)、28位に三菱の順番でランキングされています。

スクリーンショット 2016-02-29 23.21.37

こう見ると、やはりレクサス、ポルシェ、BMWを抑えて2位にランクインしたスバルの躍進が目立ちます。

現在スバルはアメリカで絶大なる人気を得ていますが、このランキングの結果から、またその人気に拍車がかかりそうです。

また、次に注目なのが、韓国メーカーKiaの躍進です。
ホンダやボルボを抑えて9位にランクインしているのには驚きでした。

gallery-img-1

Kia Rio

今後、KiaがHyundaiに続き日本メーカーのライバルになってくるのでしょうか。
注目していきたいと思います。

参考:Consumer Reports

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク