全米が注目する!2016年に発売する待望の車10選

hyundai-bringing-ioniq-ev-phev-variants-to-geneva-3

アメリカのメディア「Consumer Reports」で2016年に発売する注目すべき車10選を発表していたので、その内容をご紹介したいと思います。

一体アメリカでは、どのような車が注目されているのでしょうか?

10位 Hyundai loniq

2_d-4 CR-Cars-II-Cars-Hyundai-Ioniq-9-02-16 hyundai-bringing-ioniq-ev-phev-variants-to-geneva-3 ioniqhybrid1-1-720x480-c

2016年の秋頃に発売が予測されている、韓国の自動車メーカーヒュンダイのハイブリットカーが10位にランクインです。

ヒュンダイは、トヨタ プリウスに対抗するハイブリット車「loniq」を2016年秋に発売すると発表しています。

この車は、1.6L 直列4気筒のガソリンエンジンと電気モーターを搭載し、トータルで139hpの出力を誇ります。

そのスタイリングの良さと、プリウスに比べてスポーティーな印象に、今から期待が高まっているようです。

9位 Mercedes-Benz E-Class

CR-Cars-II-Cars-Mercedes-Benz-E-Class-02-16 1456791089530 new-2016-mercedes~benz-e~class-4drsedane350sportrwd-10775-14122481-12-640

2016の夏に発売が予定されている、ベンツのラグジュアリーセダン。

241hpの2.0L 直列4気筒ターボエンジンと、9速オートマチックトランスミッションを搭載しています。

前型モデルに対しては、全長とホイールベースが伸び、室内空間が拡大しました。

またこのE-Classには、ディーゼルエンジンやプラグインハイブリット、ハイパフォーマンスタイプのAMGなど、様々なバリエーションが今後用意されると言います。

8位 Honda Ridgeline

CR-Cars-II-Cars-Honda-Ridgeline-02-16 2016-Honda-Ridgeline-Exterior 2017-honda-ridgeline-008medium

2005年に発売された前型モデルから、11年振りのフルモデルチェンジとあって、非常に期待が高まっています。

前型モデルからの主な変化点は、全幅が広がったことによる積載性の向上と、独立懸架タイプのリアサスペンションになったことによる乗り心地の向上です。

現在世界的な原油安もあり、アメリカではピックアップトラックの販売が急増しているため、この車もきっと売れる良い販売が期待できるのではないでしょうか。

7位 Buick LaCrosse

CR-Cars-II-Cars-Buick-LaCrosse-02-16 2017-Buick-LaCrosse-floor-103-876x535 2017-buick-lacrosse-inline-1-photo-664139-s-original

GM(ゼネラルモーターズ)が手がける高級車ブランドビュイックのフラグシップ的存在のセダン ラクロスが2016年の夏に約7年ぶりのフルモデルチェンジを迎えます。

新型ラクロスは、305hpの3.6L V6エンジンを搭載。

前型モデルに対して、130kg以上の軽量化に成功し、燃費、ハンドリングなどが大きく改善しているといいます。

メイドインアメリカのセダンとして、大きな期待が寄せられているようです。

6位 Buick Envision

CR-Cars-II-Cars-Buick-Envision-02-16 Envision side 2015-buick-envision-21_1600x0w

またもや、ビュイックの車がランクインです。
Envisionは、252hpの2.0L 4気筒ターボエンジン搭載のミッドサイズ クロスオーバー車。
前出のラクロスと同様2016年の夏に発売が予想されています。

ただ、ラクロスと違うのが、ビュイックブランドで初めて、中国で生産される車だということ。
品質の問題など、様々な面で注目を集めています。

5位 Chevrolet Bolt

bolt-1-1 CR-Cars-II-Cars-Chevrolet-Bolt-02-16 2016-chevrolet-bolt-electric-vehicle-charging-1480x551-01 2016-chevrolet-bolt-electric-vehicle-design-1480x551-02

シボレーが発売する小型EV(電気自動車)Boltが5位にランクインしています。

このBoltは、航続距離が320km。
0-100km/hは7秒と、電気自動車ならではの加速を味わえます。

ただ、政府からの補助金等を差し引いても約345万円と価格が若干高い気がします。
果たして、日産リーフにとって脅威となるのでしょうか?

4位 Mazda CX-9

201511050117268b5 CR-Cars-II-Cars-Mazda-CX-9-02-16 Mazda-CX-9-2016-06

以前このブログでもご紹介したマツダの大型SUVがランクインです。

そのかっこいいスタイリングと、”人馬一体”を提言するマツダのコンセプトが入ったSUVということで、現在アメリカでは非常に注目されています。

3位 GMC Acadia

CR-Cars-II-Cars-GMC-Acadia-02-16 2017-gmc-acadia-all-terrain-002 2017-gmc-acadia-mov-performance-mm1-lightbox-960x420-01

GM(ゼネラルモーターズ)が手がけるブランドGMCの大型SUVです。

多くの車が拡大傾向にあるのに対して、新型Acadiaは、前型モデルに対して全長を約178mm短縮し、全幅を約76mm狭めています。

また前型モデルに対して、約300キロもの軽量化を行ない、燃費を大きく改善してきています。

また、今流行りの衝突回避システムなど、様々な先進安全装備を搭載しているところも注目のポイントです。

2位 Lincoln Continental

2017-Lincoln-Continental-front-three-quarter 2017-Lincoln-Continental-side-profile gallery-1452571904-007-2017-lincoln-continental

アメリカのアイコン的な車であるリンカーン コンティネンタルが、2002年に生産中止となって以来、約15年の歳月を経て復活しました。

そもそも初代コンティネンタルが発売されたのが、1939年のこと。
それから、半世紀以上に渡り愛され続けてきました。

そんなコンティネンタルが復活するとあって、全米中が注目しています。

1位 Chrysler Pacifica

CR-Cars-II-Cars-Chrysler-Pacifica-02-16 2017-Chrysler-Pacifica-3 2017-chrysler-pacifica-hybrid-side

クライスラーの絶大なる人気を誇ったTown & Countryという車の実質、次期型モデルのようです。

滑らかな曲線をイメージさせるようなスタイリングと、ややクロスオーバーっぽいデザインが、従来のミニバンのイメージと違い、かっこいいと評判です。

また、アメリカのミニバンで初となる、プラグインハイブリットモデルがあることも注目されている理由のようです。

 

いかがでしたでしょうか?
今日は、アメリカで注目されている2016年に発売される車10選をお届けしました。

従来通り環境対応車が注目されている一方で、ピックアップトラックや大型SUVが非常に注目されているのが印象的でした。

そこには、世界的な原油安の影響もありそうですが、そんな大型SUVでも、GMCのAcadiaのように、大きく軽量化を図り、燃費を改善してきているのは、注目すべきポイントかもしれません。

参考:Consumer Reports

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る