まさかの結果!? Facebookの人気投票で全米が選んだ「好きな車」TOP5

2678825334

2678825334

今日は、アメリカのメディア「Consumer Reports」がFacebookで行なった、車の人気投票の結果をご紹介します。

Consumer Reportsは、Facebookのフォロワーに対して、好きな車のアンケート調査を実施しました。
対象は、現在アメリカ国内で販売されている車全てです。

果たして、どの車が全米1位に輝いたのでしょうか?

1位 SUBARU OUTBACK

CAC50SUC022E022007

なんと堂々1位に輝いたのは、日本でも販売している、スバルのアウトバックでした。
充実した先進安全装備(EyeSight)、ナビなど操作系の使いやすさ、広い室内と荷室エリア、4WDの割に燃費が良いことなどが理由としてあげられています。
多くの投票者が、「この車が大好きだ!」とコメントを残しているそうです。

アウトバックは、レガシィをベースに、その車高を上げて、走破性を向上させたモデルです。

日本では決して多く売れているモデルではないので、少し意外な気がしますね。

2位 SUBARU FORESTER

CR042K15-2015_Subaru_Forester

2位は、またしてもスバルのSUVフォレスターがランクインしました。
アウトバックと同様に、安全性能や、広い室内が高く評価されています。
さらに、窓が大きくて視界が良いという声も多くあったそうです。

フォレスターは、以前にもご紹介しましたが、Consumer Reportsの評価が非常に高く、購入者の満足度はダントツで1位です。
今回の投票者からも、「昨年の秋にフォレスターを買ったけど、今とてもハッピーだよ!」というコメントもあったそうです。

アメリカでは、「スバル」といえば、『頑丈』『安全』というイメージが強く根付います。
さらに、「スバルのSUVで走れない道は他のどんな車でも走れない」というイメージまで広く持たれているようです。
そんなスバルの良いイメージが証明されたランキングとなったのではないでしょうか。

もしかしたら、ブランドイメージの良さは日本でのもの以上かもしれませんね。

3位 TOYOTA HIGHLANDER

Toyota-Highlander_2014_800x600_wallpaper_02

日本では未発売ですが、昨年のモデルチェンジで3代目となり、アメリカではすっかりお馴染みの車です。
3列席で8人乗りのため、ファミリー世代に非常に人気があります。
また、燃費が悪いこのクラスで唯一ハイブリッドモデルがあることも、人気の理由の1つのようです。

4位 HONDA CR-V

6476

日本でもお馴染みのCR−Vが4位です。
室内の広さと燃費の良さが評価されています。
今年マイナーチェンジをして、先進安全装備を充実させたことも人気を押し上げた理由の1つのようです。

5位 TESLA MODEL S

Tesla-Model-S

電気自動車のテスラモデルSが5位でした。
テスラモデルSは、Consumer Reportsの評価で100満点中99点という超高得点をとった車です。
内装の質、加速、操縦安定性、乗り心地、どれも申し分ないとの評価。
ただ、最低でも870万円からという価格が5位となった理由かもしれません。

 

いかがでしたでしょうか。
驚くことに、アメリカで人気の車ベスト5のうち4台が日本車でした。

Consumer ReportsがFacebookでこの人気投票の結果を発表すると、多くの人から、「アメリカの車は?」というコメントが殺到したそうです。

それに対してConsumer Reportsは、「いやいや、みんなが選んだんでしょ?」と
返しています(笑)

参考:Consumer Reports

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る