【それは無いだろ!!!】国産車エンジニアが新型トヨタアルファードに対して物申す!!!

IMG_0499

こんばんは。

先日、お台場にあるTOYOTA MEGAWEBで新型アルファード/ヴェルファイアを見てきました。

IMG_0488 IMG_0489IMG_0499

アルファードは、2002年に高級ミニバンとして初代が発売されてから、今回で2度目のモデルチェンジとなります。

もともとこのセグメントには、日産エルグランドという強力なライバルがいましたが、エルグランドが2011年のモデルチェンジで大きくコケてから、今はライバル不在の状況で、高級ミニバンというセグメントは、まさにアルファードとヴェルファイアの独壇場です。

トヨタにとって稼ぎ頭の製品となっているのではないでしょうか。

そんなアルファードが今年の1月に実に7年ぶりのフルモデルチェンジをむかえました。

とにかく快適な後席

新型アルファードは、後席がとにかく快適でした。

この高級ソファーのようなシート。

IMG_0498

ちょうど良い硬さのヘッドレストは頭によくフィットします。

IMG_0494

アームレストにはテーブルが格納されており、パソコン作業などができそうですね。

IMG_0491 IMG_0492

さらに、反対側のアームレストには、照明などのスイッチ類があり、まるで新幹線のグリーン車のようです。

IMG_0493

また、シートベルトが車体付けではなく、シート付けになっているため、装着する時の煩わしさもありません。

IMG_0495

安心感を感じる車内

先代に比べて、サイドウインドウの下端の高さが若干高くなっているように感じます。

スクリーンショット-2015-03-18-18.38.18

乗ってみると、ドアの高さが肩の少し下まであり、これによってしっかりと包まれている感じがして、乗っていて”安心感”がありました。

ただ、後席に乗っていて、ちょっとやりすぎだと思ったのが、初代から続くここのデザインです。

img21IMG_0490

前方の視界が遮られるので、すごく邪魔です。
私は、普通の車のように四角い窓にして欲しいと思いました。

TRD仕様の「6本出しマフラー風リアガーニッシュ」

MEGAWEBにヴェルファイアのTRD仕様も展示されていました。

IMG_0503IMG_0500

見た目まあ、イカツイです。
ただ、後ろ側に周ってみると、「!?」
「6連マフラー!?」

IMG_0501-2

と思ったら、ただのリアバンパーのデザインで、本物のマフラーはその下にありました。

IMG_0502

う〜ん、なんともダサい。
こんなパーツ誰が付けるのだろうか・・・。

さて、勝手なことをずらずらと書きましたが、皆さんはどのように感じられましたでしょうか?

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る