30代におすすめ!超かっこいいアメリカンスポーツカー3選

2016-Chevrolet-Camaro-RS-105-876x535

みなさんはアメ車のスポーツカーは好きですか?

私は今までは、マツダロードスターや、日産フェアレディZ、ホンダS2000など、コンパクトで少し丸みのあるデザインのスポーツカーが好きだったのですが、なぜか30歳を過ぎてから、あの四角く幅がとにかく大きい独特なアメ車スポーツカーがだんだん好きになってきました。

マツダ ロードスター

マツダ ロードスター

日産 フェアレディZ

日産 フェアレディZ

ホンダ S2000

ホンダ S2000

そこで、今日は、これぞアメリカのスポーツカーという車をご紹介します。
少しでもその魅力を伝えられれば嬉しいです。

それでは参りましょう。

 

Ford Mustang

mustang-large 2015-Ford-Mustang-convertible exterior 2015-Ford-Mustang-Live-139[2]

初代のモデルから今年で50周年となる、Ford Mustangは、今年フルモデルチェンジをし、前型モデルよりやや挑戦的なデザインとなりました。

エンジンとトランスミッションは、それぞれV8エンジンと2.3L直列4気筒ターボチャージャー、6速MT、6速ATから選ぶことができます。

今回のモデルから初投入された、いわゆるダウンサイジングターボエンジンの2.3L直列4気筒エンジンは、0-100km/hが6.4秒で、燃費はリッター10.4km(Consumer Reports調べ)と、加速性能と燃費の両立を実現しています。

さらに、より強力な5.0LのV8エンジンは、0-100km/hで4.9秒をたたき出します。

インテリアも男らしい力強いデザインで、かっこいいですね。

mst15_pg_004_int_enl

日本での価格は450〜550万円ほどで高いですが、日本で乗っていたら確実に注目の的です。

 

Dodge Challenger

2015 Dodge Challenger SRT Supercharged Dodge-Challenger-SRT8-Hellcat-2015-3 2015-Dodge-Challenger-SRT-Hellcat-1-626x382 2015-dodge-challenger-srt-hellcat

2015-Dodge-Challenger-SRT-Hellcat-interior-instrument-cluster-startup-screen

クライスラーの高級車ブランドDodgeのスポーツカーです。
これぞアメ車スポーツカーというデザインがたまりません。

エンジンのバリエーションはV8とV6がありますが、上級グレードの「ヘルキャット」モデルが搭載する6.2L V8エンジンは707馬力にも及びます。

価格は約350〜700万円ほど。

日本では全く見ないモデルだけに、乗っていたら確実に自慢できます。

 

Chevrolet Camaro

mm_gal_item_c2_13.img_resize.img_stage._3 mm_gal_item_c2_12.img_resize.img_stage._3 mm_gal_item_c2_1.img_resize.img_stage._3 mm_gal_item_c2_14.img_resize.img_stage._3

映画トランスフォーマーでもお馴染みの車です。

2009年に発売された現在のモデルは、エンジンラインナップが、275馬力の3.6L V6エンジンと、455馬力の6.2L V8エンジンがあり、トランスミッションは、6速MTと8速ATが用意されています。

価格は約300〜750万円。

ただ、シボレーのホームページを見てみると、2016年にフルモデルチェンジを向かえるそうです。

2016-Chevrolet-Camaro-RS-1011-876x535 2016-Chevrolet-Camaro-RS-103-876x535 2016-Chevrolet-Camaro-RS-102-876x535 2016-Chevrolet-Camaro-RS-113-876x535 2016-Chevrolet-Camaro-RS-105-876x535 2016-Chevrolet-Camaro-RS-104-876x535

大きなデザインの変更はありませんが、現在のモデルのイメージを保ったまま、よりシャープな印象のデザインとなっています。

また、次期型モデルでは、フォードのマスタングと同様に、ダウンサイジングターボエンジンを導入してくるそうです。

さらに、ヘッドアップディスプレーやハンズフリー機能など、先進デバイスも搭載される予定です。

まさに、伝統的な見た目で中身は最新のスポーツカーですね。

 

 

 

さて、今日はアメリカンスポーツカー3台をご紹介しました。

みなさんのお気に入りの1台は見つかったでしょうか?

 

面白いと思ったら是非シェアをお願いします↓↓↓

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る