2016年に入ってからアメリカで最も売れたセダンTOP12

2016-Nissan-Sentra-SL-front-three-quarter-e1454358131843

世界には246もの自動車メーカーが存在していると言われています。
そんな自動車メーカー各社から毎年のように数多くの新型車が発売されていますが、その中で最も人気のある車型はやはりセダンのようです。

そこで、今日は2016年に入ってからこの5ヶ月間、アメリカで最も売れたセダン12台をご紹介したいと思います。

アメリカでは一体どんなセダンが人気があるのでしょうか。
一緒に見ていきましょう。

12. Chevrolet Cruze – 68,065台

2016-Chevrolet-Cruze-front-three-quarters

シボレーの小型セダンです。
今年の春にモデルチェンジしたばかりで、前型モデルに対して100kgを超える軽量化を実現し、大幅に燃費を改善しています。

まだ発売から数ヶ月にもかかわらず、12位にランクインするほどのスピードで売れているため、2016年通してだとかなり上位にランクインするかもしれませんね。

11. Hyundai Elantra – 73,892台

2017-Hyundai-Elantra-Limited-front-three-quarters

こちらも今年モデルチェンジしたばかりのヒュンダイの小型セダンです。
お手頃な価格で人気のエラントラですが、新型はアクティブクルーズコントロールやリアシートヒーター、アクティブヘッドライトなどの先進装備も充実しているようです。

10. Ford Focus – 83,653台

2016-Ford-Focus-SE-front-three-quarter-in-motion

アメリカのビッグ3フォードの小型セダンです。
フォーカスSTやRSなど、スポーティなモデルのグレード設定があるのも人気の理由みたいです。

9. Hyundai Sonata – 92,547台

2016-Hyundai-Sonata-20T-side-in-motion

11位のエラントラよりも1回り大きいサイズの中型セダンです。
ヒュンダイの代名詞的な存在で、初代ソナタからヒュンダイのカーラインナップで最も売れている車です。

8. Nissan Sentra – 102,293台

2016-Nissan-Sentra-SL-front-three-quarter-e1454358131843

日本ではシルフィという名前で発売されている日産の小型セダンです。

今年のマイナーチェンジで、エクステリアデザインが大きく変わり、アメリカ専用のデザインとなりました。
さらに、アクティブセーフティーシステムが搭載されたことにより、マイナーチェンジ前に比べて15%以上も販売が改善したそうです。

7. Chevrolet Malibu – 104,187台

2016-Chevrolet-Malibu-front-three-quarter-in-motion-01

シボレーの中型セダンです。
今年フルモデルチェンジしたばかりで、後席のスペースが拡大したのと、新型エンジンの搭載で燃費も大きく改善したそうです。
さらに、歩行者までを検知するセンサーシステムを搭載しています。

6. Ford Fusion – 120,313台

2017-Ford-Fusion-front-three-quarter-in-motion-e1463673813398

こちらもフォードの中型セダンです。
モデル末期にもかかわらず、シボレー マリブやヒュンダイ ソナタに今のところ約2万台の差をつけています。
2017年にフルモデルチェンジを迎え、室内広さや、インテリアの材質などが大きく改善されると言います。

5. Honda Accord – 140,548台

2016-Honda-Accord-Touring-front-side-view

アメリカで昔から根強い人気を誇っているホンダの中型セダンが5位でした。
2016年モデルでは、デザインが若干更新され、19インチホイールが標準設定に加わったそうです。

4. Nissan Altima – 142,220台

2016-Nissan-Altima-SR-front-three-quarter

ホンダ アコードと常に激しいライバル争いを見せている日産のアルティマが今のところ優位に立っています。
8位のセントラと同様に、マイナーチェンジでエクステリアデザインが更新され、アメリカ専用デザインとなっています。
また、スポーティなSRモデルが追加され、それが非常に人気だといいます。

3. Toyota Corolla – 151,243台

2017-Toyota-Corolla-XSE-front-view-from-above

日本でもおなじみのトヨタの小型セダンですが、日本のカローラとは顔も中身も違います。
ただ、カローラもアメリカでは昔から非常に根強い人気を誇っています。

2. Honda Civic – 158,030台

2016-Honda-Civic-EX-front-three-quarter

日産セントラやトヨタカローラを抑え、小型セダンで現在最も売れているのが、ホンダのシビックです。
昨年フルモデルチェンジし、今年は昨年に比べて22%も売り上げが伸びたそうです。

1. Toyota Camry – 167,199台

2016-Toyota-Camry-SE-front-three-quarter

そして、アメリカで現在最も売れているセダンの堂々第1位はトヨタ カムリです。

カローラよりも1回り大きい中型セダンで、日産アルティマやホンダのアコードと同クラスですが、これらに対して2万台以上もの差をつけています。

 

いかかがでしたでしょうか。
アメリカで売れているセダンのトップ5が全て日本車でした。

本来アメリカビッグ3の主戦場であるセダン市場で、日本車が上位を独占するなんてびっくりですね。

みなさんはどう感じられたでしょうか。

参考:Motor Trend

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る