【電気自動車 vs ガソリン車】加速レースに勝つのはどっち!?

スクリーンショット 2015-07-07 22.40.06

本日は、アメリカのメディア「Consumer Reports」が面白い実験をしていたのでご紹介したいと思います。

 

電気自動車 vs ガソリン車

Consumer Reportsが実施したのは、電気自動車とガソリン車の加速レースです。

電気自動車は、691馬力もの電気モーターを搭載する高級電気自動車のテスラ モデルS。

7

一方、それに対抗するガソリン車は、707馬力のDodge Challenger HELLCATです。

2015-dodge-challenger-srt-hellcat_100473531_l

この実験は、車体に加速度計を取り付け、直進フル加速で0→30mph(約48km/h)、0→60mph(約96km/h)を計測しました。

Tesla-Model-S-P85D-G-Force-Test-vbox

それぞれの車のスペックはこのようになっています。

スクリーンショット 2015-07-07 21.54.38

 

果たして勝ったのはどっち⁉︎

実験の結果がこちら。

CRO_Cars_Hellcat_Chart_06-15

このグラフは、横軸が時間で、縦軸がG(加速度)を表しています。

テスラ モデルSの結果(紫色の線)を見てみると、最大加速度が1.02Gです。
さらにすごいのが、その最大加速度までに1秒もかかっていないこと。
1Gは自由落下相当ですから、遊園地などにあるフリーフォールと同じ感覚を瞬時に感じることができるのです。

想像するだけで、気持ち悪くなりそうですね(笑)

一方、Challengerは、V8エンジンを大音量で鳴らしながら加速していきますが、やはりエンジンの駆動力をトランスミッション、車軸へと伝えるのにタイムロスが発生し、2.5秒で最大加速度の0.83Gを記録しています。

しかし、ChallengerはモデルSと違い、最大加速度を維持し、結果、0→30mphはモデルSに1秒差をつけられたものの、0→60mphは逆に約1秒差をつける結果となりました。

スクリーンショット 2015-07-07 22.29.50

 

みなさんは、どちらの車が好みでしょうか?

ただ、どちらにしても乗ったら癖になるような加速を体感できることは間違いありません。
人生に一度はこんな車に乗ってみたいものです。

 

参考:Consumer Reports

 

面白いと思ったら是非シェアをお願いします↓↓↓

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る