【誰もが息をついた】三菱ランエボがラリーレースで見せた走りとは!?

スクリーンショット 2016-09-02 0.13.54

先日ボリビアのサンタクルスで行われたラリーレースで奇跡の一幕がありました。

なんと、コース中に犬が侵入してしまったのです。

スクリーンショット 2016-09-02 0.12.49

犬の背後からは、ウルグアイ人ドライバーFernando Zuasnabar氏が運転するランエボがものすごいスピードで迫っています。

スクリーンショット 2016-09-02 0.13.54

周囲の観客は、犬に大声で警告しますが、犬は全くコースを出る様子がありません。

当然、ドライバーは、前方を歩くこの犬には気づいていないようです。

ついに、轢かれてしまうと誰もが思ったその瞬間。

スクリーンショット 2016-09-02 0.13.59

なんと、ランエボがジャンプして犬を避けました。

スクリーンショット 2016-09-02 0.14.04

犬は多少怯えているようにも見えますが、何ごともなかったかのように、歩き始めます。

スクリーンショット 2016-09-02 0.17.03

会場にいた誰もが安堵のため息をついたといいます。

是非そんな奇跡の走りを動画でチェックしてみて下さい。

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る