【地域限定発売のホンダの”あの車”も】近日発売予定!全米が待望する車7選

Honda Clarity Fuel Cell

今日は、アメリカのメディア「Consumer Reports」が発表した、発売間近の期待の車7選をご紹介します。

アメリカでは、一体どんな車に期待が寄せられているのでしょうか。

日本でも発売される車も入っているので、今車の買い替えを考えられている方は、是非参考にしてみて下さい。

Honda Clarity

発売時期:2016年後半〜2017年前半

ホンダ初のFCV(水素燃料電池自動車)がついに発売されます。
ただし、残念ながら、カルフォルニア州限定のようです。

Clarityは、5分の燃料注入で航続距離が約480km。
さらに、約70kmの完全モーター走行が可能です。

果たして、このClarityが先駆者となって、燃料電池自動車の時代が来るのでしょうか。
楽しみです。

Alfa Romeo Giulia

発売時期:2016年冬

Alfa-Romeo-Giulia-5589

アルファロメオのスポーツセダンがついに発売されます。
505馬力の2.9L V6ツインターボエンジンを搭載した、まさにイタリアンスーパーカー。

価格は700万円以上と、少しお高いですが、276馬力の2.0L 4気筒エンジンのグレードは価格が400万円代なので、BMW 3シリーズやAUDI A4、メルセデス・ベンツ C-Classあたりと直接の競合となります。

果たして、これらの高級車の中でどのような競争を繰り広げるのでしょうか。

Toyota C-HR

発売時期:2017年前半

CH-R

RAV4や日本ではバンガードの1つ下のクラスのSUVです。

トヨタの新しいプラットフォームコンセプトTNGAを採用すると言われています。
TNGAの採用は、プリウスに続いて2台目。

エンジンは2.0L 4気筒エンジンを搭載します。

小型SUVの人気が世界的なトレンドとなっていますが、日産ジューク、マツダCX-3、ホンダ ヴェゼルにどう攻勢を仕掛けていくのか、そして、その小型SUVにトヨタが参戦することで、自動車需要全体の傾向がどのように変わるのか、トヨタとしては、今後の展開の仕方を占う重要な車と言えるかもしれません。

私個人としては、エクステリアデザインもかっこいいので、かなり売れるのではないかと感じています。

Kia Niro(キア ニロ)

発売時期:2017年前半

日本では展開していないKia(キア)ですが、アメリカでは、価格の安さとエクステリアデザインの斬新さで非常に人気があります。

Niroは、そんなKiaが発売するトヨタC-HRと同じセグメントの小型SUVです。

パワーユニットは、1.6L 4気筒エンジンのコンベンショナルなものに加えてプラグインハイブリッドも用意されているそう。

トヨタC-HRの強力なライバルとなるのは間違いなさそうです。

ポルシェ パナメーラ

発売時期:2017年1月

Prosche Panamera

ポルシェの4ドアセダンがモデルチェンジを迎えます。

ツインターボのV6、V8エンジンを搭載し、どちらのエンジン仕様もトランスミッションは8速ATです。

また、ナビのディスプレイはタッチパネル式となり、さらに、センターコンソールにも12.3インチの大型スクリーンが搭載されます。

安全面については、センシングシステムに熱を検知するサーマルレーダーが追加されたことで、衝突回避システムの夜間での精度が向上しています。

Genesis G90

発売時期:2016年11月

Genesis G90

韓国の自動車メーカーヒュンダイの高級車ブランドGenesisのセダンです。
エンジンは、3.3LツインターボV6エンジンと、5.0L V8エンジンの2エンジン展開。

発売前から、そのデザイン性の高さが話題となっていました。

また、高級車らしく搭載装備は非常に豪華。
後席のシートヒーターは温度調節機能付きで、さらにマッサージチェアにもなるとのこと。

こんな車に乗ってみたいものです。

スバル インプレッサ

発売時期:2016年12月

Imprezza

このブログでも何度かご紹介してきましたが、待望の新型インプレッサがついに発売されます。

現行車から大きく変わるところは多くありませんが、ホイールベースが伸び、全幅がやや広がったことで、室内スペースはかなり広くなっているといいます。

また、以前もご紹介したように、歩行者保護用のエアバッグが搭載されていることも大きな変化点の1つです。

また、アイサイトがver.3へと進化し、センサー精度などが向上するそうです。

インパクトの無いデザインに少しがっかり!? 新型インプレッサの全貌がついに明らかに!!!

【本当は必要ないのに・・・】歩行者保護エアバッグを新型インプレッサが採用した理由を考えてみた。

【実はすごい工夫がいっぱい!?】新型インプレッサのデザインに隠された秘密とは

 

いかがでしたでしょうか。
今日は、アメリカで期待の声が多い発売間近の車7台をご紹介しました。

今世界中で人気の小型SUVはやはりアメリカでも人気のようですね。
また、韓国メーカーの車が入っているのには、意外だったのではないでしょうか。

日本では、韓国メーカーは展開していないため、あまりよくわからないかもしれませんが、韓国メーカーが他社の真似ばかりして技術力が低いというのは、もう昔の話なのかもしれません。
現在は、自動車大国のアメリカ国民がこれだけ韓国メーカーの車に期待を寄せているのですから。

参考:Consumer Reports

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る