日産エクストレイル2017年モデルがついに公開!【本革シートや切削光輝ホイールが追加】

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-27

アメリカで日産エクストレイル(アメリカ名:Rogue)の2017年モデルが発表されました。

2014年に発売されたエクストレイルですが、2017年モデルでは、スタイリングが大きく変更されるようです。

それでは、新型エクストレイルがどのようなデザインとなるのか見ていきましょう。

エクステリアデザイン。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-39-51 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-39-58 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-00 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-39-49

一番の変更は、フロント部分。
Vモーションと呼ばれるV字型のクロム部分が際立つデザインとなっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-36 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-34

日産マークもこれまでの立体的なものからトヨタクラウンのような平面パネルのものに変わっています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-39-44

また、ヘッドランプやフォグランプも新しいデザインとなっているように見えます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-27 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-38

標準設定ホイールは17インチですが、オプションで19インチの切削光輝ブラック塗装のホイールが選べるようになりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-16 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-19

リアは、バンパー部分が新しいデザインとなっており、少し光沢のある材質となりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-23

インテリアデザイン

ステアリングホイールは、これまで円形だったのが、下部分がややカットされたD型のデザインとなりました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-39-25%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-39-08

また、コンソール部分のデザインも一新されました。
どことなく、ホンダ ヴェゼルの内装にも似ている気がします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-39-05

シートの生地は皮仕様が新しく追加されています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-41 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-40-43

今アメリカでは、日産のマキシマやムラーノのデザインがかなり高く評価されています。

そのため、エクストレイルも今回のマイナーチェンジのタイミングでマキシマやムラーノのデザインに寄せてきたのではないでしょうか。

Nissan Maxima

Nissan Maxima

Nissan Murano

Nissan Murano

近年、日産は日本とアメリカでデザインを分けることが多いので、このデザインももしかしたらアメリカ専用デザインとなるかもしれませんが、このデザインなら是非とも日本でも採用してもらいたいものです。

 

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る