【400メートル直線コースのドラッグレース】2016年 世界最速の車がついに決定!

the-worlds-greatest-drag-race-6-e1474643865997

アメリカの自動車メディア「Motor Trend」が2016年の世界最速の車を決めるドラッグレースを行ないました。

このドラッグレースは今回で6回目。
全長400メートルの直線コースのタイムで競います。

今回ドラッグレースに選ばれたのは、世界有数のスポーツカー12台です。

ASTON MARTIN V12 VANTAGE S

2017-aston-martin-v12-vantage-s-front-three-quarter

BMW M4 GTS

2016-bmw-m4-gts-front-three-quarter

NISSAN GT-R

2017-nissan-gt-r-front-three-quarter

JAGUAR F-TYPE SVR

2017-jaguar-f-type-svr-front-three-quarter

ACURA NSX

2017-acura-nsx-front-three-quarter

AUDI R8 V10

2017-audi-r8-v10-front-three-quarter

MERCEDES-AMG GT S

2016-mercedes-amg-gt-s-front-three-quarter

DODGE VIPER ACR

2016-dodge-viper-acr-front-three-quarter

CHEVROLET CAMARO SS

2017-chevrolet-camaro-ss-1le-front-three-quarter

PORSCHE 911 CARRERA S

2017-porsche-911-carrera-s-front-three-quarter

FORD MUSTANG SHELBY GT350R

2016-ford-mustang-shelby-gt350r-front-three-quarter

MCLAREN 570S

2016-mclaren-570s-front-three-quarter

それぞれの車のエンジンとスペックは以下。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-23-43-33

果たしてこれらの車の中から頂点に輝くのはどの車でしょうか。

是非以下の動画をチェックしてみて下さい。

意外な結果!?

前輪の左右にアシストモーターを搭載したホンダNSXが圧倒的な速さを見せると思いきや、意外にも結果は4位。

また、過去のドラッグレースで2回も優勝している日産GTRは、最初の出だしは最も速かったのですが、後半の伸びが足りず3位でした。

意外だったのが2位のマクラーレン570S。
カーボンとアルミをふんだんに使った超軽量化ボディによって、その車両重量を他の車に比べて大きく軽くできたことが、今回の短い直線での加速には現れたのかもしれません。

そして、昨年フルモデルチェンジをしたアウディR8が1位でした。
600hpを超える圧倒的なパワーのV10エンジンに加えて、車重がNSXやGTRに比べて軽いことが、今回のドラッグレースを制覇できた理由ではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。
みなさんの予測は当たっていましたか?

参考:Motor Trend

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る