BMWが新しい電気自動車を開発中!? テスラ モデル3に対抗する「i5」のデザインが流出

20161005134223

現在世界中で、BMWが新しい電気自動車「i5」の開発を進めていると話題になっています。

BMWの電気自動車とは?

スポーティーな高級車というイメージが強いBMWですが、現在i3とi8という2つの電気自動車を販売しています。

i3

i3

i8

i8

これらは、これまでの車種とは全く異なるフィロソフィーで開発され、内燃機関の自動車とは違う独特なスタイリングを特徴としています。

そんなBMWのiシリーズにミドルサイズモデルが仲間入りするのではないかと、今世界で話題となっているのです。

BMW i5のデザインが流出!?

そんな話題のきっかけとなったのがこの画像です。

20161005134223 possible-bmw-i5-patent-drawing-front-three-quarter possible-bmw-i5-patent-drawing-profile possible-bmw-i5-patent-drawing-rear-three-quarter possible-bmw-i5-patent-drawing-rear-view

これは、日本の特許庁に提出された意匠権登録資料だと言われています。

これを見ると、BMW特有のキドニーグリルが見てとれます。

車格はi3より若干大きい4ドアハッチバックのようです。
Cピラーはiシリーズに共通するブラックアウトデザイン、ボンネットフードにはi8と同様の穴開きデザインとなっています。

ただ、Bピラーが無く、リアドアは観音開きのようにも見えます。
これが量販仕様のデザインなのか、コンセプトカーのデザインなのかは定かではありませんが、どうやらBMWが新しい電気自動車を開発していることは間違いなさそうです。

先日以下の記事でもご紹介したように、テスラが安価なミッドサイズ電気自動車「モデル3」を発表し、予約が殺到しています。

【これが今後主流に!?】世界中から予約殺到のテスラ モデル3には”アレ”が無い!

もしかしたら、テスラ モデル3の対抗としての位置付けの車かもしれません。

このように、自動車業界は、1つのメーカーが新しいセグメントを開拓すると、次々に競合車が登場してくるから面白いですね。

今後、このミッドサイズの電気自動車がどんどん増えて、主流になっていくかもしれません。
動向を追っていきたいと思います。

参考:Motor Trend

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る