【速報】ホンダの社運をかけた新型CR-Vがついに発表!40枚の写真を大公開!

ついに5代目となる新型CR-Vが発表されました。
プラットフォームはシビックと同じグローバルコンパクトプラットフォームが採用され、ダウンサイジングターボエンジンが搭載されるそうです。

ホンダが今最も力を入れている車

以前の記事でもご紹介したように、CR-Vは世界で最も売れているCセグメントSUVで、ホンダのラインナップの中でも最も売れている車です。

なんと世界で3つの工場で生産されているといいます。

それだけホンダにとっては重要な車で、今回のモデルチェンジにも相当の力を入れているはずです。

そんな新型CR-Vは一体どんな車なのでしょうか?

ついにベールを脱いだ新型CR-V

新型CR-Vはデトロイトのイベントで初公開されました。
それでは、一緒にみていきましょう。

エクステリアデザイン

2017-honda-cr-v-front-three-quarter-e1476310380302 2017-honda-cr-v-side-02 2017-honda-cr-v-rear-three-quarter 2017-honda-cr-v-rear-three-quarter-03 2017-honda-cr-v-rear-three-quarter-05

スタイリングは、前型モデルよりもややシャープな印象ですが、スタンスはワイドで、力強さも感じさせます。

また、ヘッドランプとリアランプはLEDとなっています。

2017-honda-cr-v-headlamp 2017-honda-cr-v-rear-taillight

マフラーはデュアルで、リアはメッキ加飾が施され、やや高級感が増したように見えます。

2017-honda-cr-v-rear-end-02

さらに、サイズは、全長、ホイールベースがともに40mmほど伸びており、室内空間がかなり広くなっているようです。

エンジン

2017-honda-cr-v-engine-12017-honda-cr-v-engine-032017-honda-cr-v-engine-02

エンジンは前型モデルから引き続き2.4Lの4気筒エンジンが採用されていますが、さらに新型では、1.5Lターボエンジンが追加されています。
おそらく、ステップワゴンに採用されているエンジンと同じだと思います。

合わせられるトランスミッションは前型モデル同様、どちらもCVTのようです。

シャシー

2017-honda-cr-v-chassis

サスペンションは、フロントはマクファーソンストラットタイプで、リアはマルチリンクです。

インテリアデザイン

2017-honda-cr-v-steering-wheel 2017-honda-cr-v-interior-02 2017-honda-cr-v-front-interior-seats-02 2017-honda-cr-v-center-stack 2017-honda-cr-v-center-console 2017-honda-cr-v-instrument-cluster 2017-honda-cr-v-interior-door-panel 2017-honda-cr-v-rear-interior-seats-02 2017-honda-cr-v-cargo-02

室内は、木目調のトリムとレザーシートの採用で、前型モデルに対して質感が向上しています。

また、新型CR-Vは、ハンズフリーパワーバックドアや、空力性能のためのグリルシャッター、リモートエンジンスタート、オートハイビームなどの様々な新技術が採用されています。

いかがでしょうか。
新型CR-Vは今年の末に、まずはアメリカで発売されるといいます。

はたして、前型モデルから引き続き好調な販売を維持できるのでしょうか。

2017-honda-cr-v-front-three-quarter-studio 2017-honda-cr-v-side-1 2017-honda-cr-v-rear-three-quarter-studio

参考:Motor Trend

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク