逆に日本車ってすごい!?2016年アメリカで最も「信頼できない」と言われた車ワースト10

cr-cars-inline-2016-tesla-model-x-r-cliff-04-16

前回は、アメリカのメディア「Consumer Reports」が発表した信頼できる車TOP10をご紹介しましたが、今日は、信頼できない車ワースト10をご紹介したいと思います。

前回もご紹介したように、Consumer Reportsは実際に様々な車のオーナーにインタビュー調査することで、各車に対する不満を集め、信頼できる車と信頼できない車のランキング付けをしています。

果たして、アメリカではどんな車が信頼できないと思われているのでしょうか。

フィアット500L

cr-cars-inline-2017-fiat-500l-pr-10-16

イタリアの自動車メーカーフィアットの小型ハッチバックです。

Consumer Reportsによると、足回りが硬く、乗り心地が悪いという声が多いと言います。
また、アメリカのIIHSが実施している衝突試験において最低点をとっており、安全性が低いという印象が信頼性に大きく影響を与えているようです。

アメリカ人は、特に車の安全性を重要視するので、衝突実験の結果が悪い車は、すぐに信頼性を失ってしまいます。

フォード フィエスタ

cr-cars-inline-2016-ford-fiesta-pr-10-16

フォードの小型ハッチバックです。
ハンドリングの良さや、インテリアの質の高さは、競合に対して一歩リードしているような状況ですが、クラッチの持ちが他の車に比べて悪いとか、トランスミッションが滑るなどといった声が多いようです。

シボレー Tahoe(タホ)

cr-cars-inline-2017-chevrolet-tahoe-awd-10-16

シボレーの大型SUVです。
5.3LのV8エンジンは、約4トンものものが牽引でき、そのパワーは非常に良いと評判です。

ただ、一方で、加速性能が非常に悪いという不満の声が多くあったそうです。

いくらパワーがあっても、スピードが出ない車には乗りたくないですね。

Ram 2500

cr-cars-inline-2017-ram-2500-pr-10-16

クライスラーの大型ピックアップトラックです。
サスペンションが硬く、路面の振動が直接キャビンに入ってくると多くのオーナーがコメントしています。
また、ステップが高く、乗りづらいといった声も上がっているようです。

大型ピックアップトラックなので、ステップが高くて乗りづらいのは仕方がない気もしますが、トラックなのにサスペンションが硬いというのは、不思議な車だなぁと思ってしまいます。

テスラ モデルX

cr-cars-inline-2016-tesla-model-x-r-cliff-04-16

テスラが販売しているSUVモデルです。
ガルウイングのドアが特徴的ですが、そのガルウイングがいくつか不具合を出したそうです。
また、ガルウイングの開閉に時間がかかり過ぎるという不満も多く寄せられたと言います。

また、SUVにも関わらず、後席が折りたためないことにも、多くのオーナーが不満を漏らしたそうです。

今時の車でシートが折りたためなければ、それは当然不満をもたれるに決まってますよね。

クライスラー200

cr-cars-inline-2017-chrysler-200-pr-10-16

クライスラーの中型セダンですが、ハンドリングも乗り心地も悪く、後席は狭いと散々な言われようです。
唯一の慰めが、車内が静かなことだと言います。

歴史のあるクライスラーですが、2009年のクライシス以来、研究開発費を十分に充てられてない影響が、こういったところに他社との技術力の差として表れてきたということでしょうか。

GMC Yukon XL

cr-cars-inline-2016-gmc-yukon-xl-pr-10-16

GMの高級車ブランドGMCの大型SUVです。
とにかく、トランスミッションの評判が悪い車です。
オーナーの声によると、トランスミッションが滑るとか、シフト操作がしにくいといった声が非常に多く寄せられたそうです。

もし大金を払って買った車が、トランスミッションが滑るような走りだったら不満を言いたくもなりますよね。

Jeep Renegade

cr-cars-inline-jeep-renegade-pr-10-16

イタリアで生産されているジープの小型SUVです。
トランスミッションは9速ATですが、滑らかでもなく機敏でもないと酷評されています。
また、ブレーキがあまりにも敏感で、いくら乗っても慣れないという声が多いと言います。

フォード フォーカス

cr-cars-inline-2015-ford-focus-pr-10-16

フォードの中型セダン・ハッチバックです。
この車は、とにかく車内が狭いと多くのオーナーが不満を言っているようです。

その他に関しては評価が高いようですが、それを打ち消すほどの車内の狭さって、一体どれだけ狭いのでしょうか。

キャデラック エスカレード

cr-cars-inline-2017-cadillac-escalade-pr-10-16

キャデラックの高級SUVです。
3列席を持つ大型SUVですが、2列目も3列目も非常に狭く、身動きがとれないと不満を招いています。

見た目はかなり大きいですが、見掛け倒しということでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。
日本車は一台も入っていなく、ほぼアメリカのビッグスリーの車でした。

信頼できる車ランキングでは約半分が日本車だったので、こうやって見てみると、いかに日本車がすごいかがよくわかりますね。

参考:Consumer Reports

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る