アウディ(Audi)が2017年に19車種ものモデルを投入するって本当!?

audi-the-first-product-improvement-after-the-introduction-of-a3-furthermore-s3-which-opened-up-a-new-ground-is-improving-fuel-economy-with-the-new-seventh-gear20170126-99-672x372

アウディジャパンが1月26日新型A3, S3の発売発表と、A5とQ5のフルモデルチェンジと、新型小型SUV Q2の導入を予告しました。

スポーツモデルを含めるとなんと19もの新型を2017年に導入する予定だそうです。
それに合わせ店舗数も5~6店舗追加オープン(2016年末時点で123店舗)し、国内市場での販売台数3万台への返り咲きを狙っているようです。

2年連続で輸入車日本トップのメルセデスベンツの2016年販売台数は6万7千台、正規店舗数は214とアウディに大きく差をつけていますが、1986年にメルセデスベンツ日本を設立し本格的に日本市場に参入したメルセデスベンツに対して、アウディジャパン設立は1998年。
本格的な攻勢はこれからといったところでしょうか。

個人的にアウディの車に対して紳士のイメージを持っており、お気に入りのブランドですし、今後も輸入車メルセデスとのブランドイメージの比較など積極的に投稿していきたいと思います。

動画はアウディQ2の試乗動画です。

グランブルー

グランブルー

投稿者プロフィール

自動車関連の会社で商品企画の仕事をしている。
仕事柄、常に最新の自動車情報をウォッチしている。
Car Talkでは、最新の自動車情報を最速でお届けする。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る