あなたの車は大丈夫!?WEBで自分の車の安全性を調べてみよう!

こんばんは。

国産車エンジニアすえながです。
みなさんは、自分が今乗っている車がどれくらい安全かご存知ですか?
PN2008080501000711.-.-.CI0003
実は、みなさんの車の安全性をインターネットで簡単に調べることができるのです。
意外とそのことを知らない方も多いと思うので、今日は車の安全性の調べ方について、ご紹介したいと思います。

車の安全性を重視する人は少ない

おそらく、車を選ぶ時に「安全性」を重視する人は決して多くないと思います。
026_o
実際、マイナビがインターネットアンケートで「クルマを購入する際の重視ポイント」を調査した結果、「安全性」と答えた人はほとんどいませんでした。

・第1位 価格……283人(28.3%)
・第2位 エクステリア(外装)デザイン……140人(14.0%)
・第3位 燃費……124人(12.4%)
・第4位 メーカー……115人(11.5%)
・第5位 車種……105人(10.5%)
・第6位   クルマの色……34人(3.4%)
・第7位   インテリア(内装)デザイン……28人(2.8%)
・第8位   居住性……23人(2.3%)
・第9位   乗車人数……12人(1.2%)
・第10位  馬力……10人(1.0%)
・第11位  ブランド性……9人(0.9%)
・第12位  コックピットのデザイン……7人(0.7%)
・第13位  各種装備の配置……7人(0.7%)
その他(フリー記入)……103人(10.3%)
参照:マイナビウーマン

乗る車によって死亡率が変わる⁉︎

しかし、以前の記事(【この車に乗れば死なない!?】ドライバー死亡率という指標で車の安全性を見てみたら超意外な真実が明らかになった!!!)にも書きましたが、アメリカのIIHSという機関が発表した論文によると、車によって、ドライバーの死亡率は、明らかに変わります。

car_crash_accident_115914528

したがって、車を購入する際は、その車の安全性をしっかりと確認しておくべきだと私は思います。

安全性能試験JNCAPとは?

冒頭でも書いたように、実は車の安全性はインターネットで簡単に調べることができます。

独立行政法人自動車事故対策機構という機関がJNCAPという車の安全性能を計る試験を行なっており、その結果をホームページで公開しているのです。

JNCAPのホームページはこちらから

自分の車の安全性評価を見てみよう

例えば、トヨタ アクアの安全性評価を調べてみましょう。

DMA-017-650x412

ホームページの左側にあるサイドバーでメーカーとモデル名を入力し、検索します。

スクリーンショット 2015-05-27 23.43.46 スクリーンショット 2015-05-27 23.45.07

すると、アクアの安全性評価を確認することができます。

総合評価は165.3点(208点満点中)でした。

スクリーンショット 2015-05-27 23.46.41

ちなみに、同じセグメントのホンダ グレイスが181.0点なので、アクアよりもグレイスの方が安全性が高い車だということが分かります。

実際に車を衝突させて評価している

この評点は、実際に車を衝突させて、車に乗せたダミーと呼ばれる人形に加わる衝撃力によって評価されます。

p6

実際に、その試験の様子を動画で確認することもできます。



いかがでしたでしょうか。

こんなに簡単に車の安全性を調べることができるのですから、購入する車を選ぶ際は、1度「安全性」という視点でも見てみてはいかがでしょうか。

以上、国産車エンジニアすえなががお送りしました。

面白いと思ったら是非シェアをお願いします↓↓↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク