【マツダ CX-3 試乗レポート】人気の秘密を紐解いてみた!

068_o

 

今日は、話題のマツダCX−3に試乗してきたので、その様子や感想をご紹介したいと思います。

まずは、いつものように試乗の様子をYouTubeにアップしていますので、こちらをご覧下さい。(随時試乗動画をアップしています!是非チャンネル登録をよろしくお願いします!→試乗動画チャンネル)

 

売れ行きは絶好調

125_o
2015年2月27日に発売となったCX−3ですが、販売は非常に好調で、発売からわずか1ヶ月で1万台を超えます。
月間目標販売台数が3000台ですから、この数字から人気の凄さが伺えると思います。
では、CX−3はなぜここまで人気なのでしょうか?

当然良いところばかりではない

上の動画でも触れていますが、車トータルで見て、いくつか気になるポイントがありました。

最初に気になったのは、”ラゲッジルーム”です。
SUVというと、荷物がたくさん積めて、キャンプやアウトドアへ行きたくなるような車をイメージしますが、CX−3のラゲッジルームは、バックドアを開けた瞬間から、「狭い・・・。」と思ってしまうほどでした。

スクリーンショット-2015-03-31-22.01.49

ディーラーの方言わく、「前後方向の室内広さは、デミオと変わりません」とのこと。
SUVというイメージを持って行くと少しがっかりしてしまうかもしれません。

 

次に気になったのは、”乗り心地”です。足周りはやや固めなのですが、リアサスペンションはビームタイプなので、うまく振動を去なせずに、直接室内に入ってきてしまいます。

長距離運転の時、特に後席に乗る人は疲れてしまうのではないでしょうか。

CX−3のリアサスペンション

CX−3のリアサスペンション

 

3つめの気になったポイントの最後は、”価格”の高さです。
CX−3はBセグメントのSUVですが、価格は約230〜280万円です。

同じセグメントのホンダVezel(CONV)が約170〜220万円で、1つ上のセグメントの日産X-trailが約230〜290万円ですから、CX−3は小型SUVでありながら、1クラス上のSUVとほぼ同じ価格帯だと言えます。

本格SUVのX-trailと同じ価格というのは、ちょっと高いなぁと思ってしまいました。

日産 X-trail

日産 X-trail

ホンダ Vezel

ホンダ Vezel

 

CX−3の人気の秘密は!?

では、CX-3の人気の秘密はどこにあるのでしょうか?

068_o
今回CX-3に試乗して、まず感じたことは、やはりディーゼル特有の力強い加速です。
最初の走り出しにややタイムラグを感じますが、中間加速以降は、気持ちの良い加速を味わえます。

20150313180802_345_

さらに、何よりも特徴的なのは、デザインのカッコ良さです。
まるでセダンの様に低いボンネットと、スポーツカーのようなロングノーズの印象を演出しているフロントピラー。

IMG_0524

コンパクトでスタイリッシュな印象を与えるリアピラーとバックドア。

スクリーンショット-2015-03-31-22.16.40

このデザインに一目惚れして購入を決めたという人も多いのではないでしょうか。

実は、この”デザイン”と”走行性能”は、マツダがブランドとして力を入れているポイントなのです。
そのためには、”室内空間を犠牲にしてもよい”というのが、マツダの考え方。

実際CX-3を見てると、
「SUVはラゲッジルームが広いというイメージなんて知ったことではない。ラゲッジルームを重要視するなら、他のSUVに乗ってくれ。CX-3はデザインと走行性能が良い車なんだ。」
という開発者の声が聞こえてきそうなほど、そのコンセプトは明確です。

この強いメッセージが多くのユーザーを惹きつける要因なのではないでしょうか。

カッコよくて、走っていて楽しい小型SUVが欲しい人は、CX-3を買うしかない訳ですから。

ターゲットを絞ることは、マーケティングでは基本中の基本です。

全ての性能をバランスさせた商品を作るのではなく、とことんターゲットに響く商品を作る、そんなマツダのやり方が、CX-3のような素晴らしい車を作れる理由なのだと強く思いました。

今回は、少し辛口評価で65点としましたが、間違いなく、全ての性能を良くしようとした結果全てが中途半端になってしまっているどこかの車よりは、いい車だと思います。

ただ、購入を検討されている方は、CX-3は決して万人ウケしている車ではないということは、認識しておいた方がいいかもしれません。

 

 

面白いと思ったら是非シェアをお願いします↓↓↓

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る