米の有名メディアが報じた優秀な自動車メーカーランキング【1位はなんとあのメーカー!?】

header

1台の最高の車を造ることは、意外と簡単かもしれません。

しかし、最高の車を造り続けることは決して簡単なことではないはずです。
だからこそ、素晴らしい車を造り続けているメーカーこそが、本当に優秀なメーカーであると言えるのではないでしょうか。

今日は、そんな素晴らしい車を造り続けている優秀なメーカーをランキング形式でご紹介したいと思います。
一体どのメーカーが最も優秀なのでしょうか?

Consumer Reportsが発表した最も優秀な自動車メーカーとは?

このブログでも度々ご紹介していますが、アメリカ国民が何かモノを買う時に、必ず参考にすると言われる「Consumer Reports(コンシュマーレポーツ)」というメディアがあります。

このConsumer Reportsは、独自の施設で実験評価を行ない、収集したデータを基に、その結果を点数として発表しているため、非常に信頼されています。

自動車に関しても自前のテストコースまで所有し、厳密な評価を実施していることは有名です。

そんなConsumer Reportsが、2016年に評価した車の中から、高得点だった車をより多く発売したメーカーをランキングで発表しました。

それでは、さっそくその結果を見てみましょう。

優秀なメーカーランキング

評価の中のOverall Score(総合得点)は、ロードテストの点数と、信頼性、オーナー満足度から決まります。

IMG_4755

この結果を見ると、堂々の1位は、アウディ。
2位はポルシェ、3位はBMW、4位レクサス、5位スバル、と続きます。

アウディは、なんと2年連続の1位だそうです。

日本勢を見ていくと、レクサス、スバルに続くのが、7位マツダ、9位ホンダです。
そして、11位にトヨタ、13位と16位には、ホンダの高級車ブランド「アキュラ」と日産の高級車ブランド「インフィニティ」がランクインしています。

ただ、残念なことに、日産は22位。
三菱は、ワースト3の29位でした。

以前、もご紹介したように、コンシュマーレポーツでは、三菱のミラージュや、日産シルフィが低評価となっています。
これらの評価が、メーカーの総合評価にひびいたのかもしれません。

あの国産車を酷評!アメリカが失敗作と呼ぶ日本車ランキング

米国有名メディアが決めた2016年で最も酷かった車4選

参考:Consumer Reports

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る