【SUVがセダンを抜いた!】米 人気車種のトレンド変化の理由はホンダCR-V!?

cq5dam.web.1280.1280

現在世界的にSUVが非常に人気だということは、以前もご紹介しましたが、なんと2016年のアメリカでの自動車販売において、初めてSUVの販売台数が、セダンの販売台数を抜いたそうです。

販売セグメントで言うと、SUVが全体の約40%を占め、1位となりました。

伝統的な車が好まれるアメリカにおいて、このトレンドの変化は驚くべきことです。

CR-Magazine-Sales-midsized-large-SUVs-04-17-2

SUVの中でも特に人気なのが、スモールSUVと呼ばれるセグメント。
ホンダCR-Vや日産ローグ(日本名エクストレイル)、スバル フォレスターなどが、このセグメントにあたりますが、2016年はこのセグメントだけで、200万台もの販売がありました。

なぜスモールSUVが人気なのか?

これまでSUVというと、トラックのボディをベースに作られた本格的なフルサイズSUVしかありませんでした。
これらは、オフロードの走破性は非常に高いものの、サイズが大きく扱いにくいことや、燃費の悪さなどいくつか欠点もありました。

しかし、近年増えてきたスモールSUVは、通常の乗用車のボディを使い、そのサイズや燃費はセダンと大きな差はありません。

その他にも、スモールSUVにはセダンには無い特徴がいくつかあります。

SUVにしかない6つの特徴

CR-Magazine-2-Inline-SUV-04-17-2

1.広い荷室

SUVは背が高いため、基本的にセダンよりも荷室が広いのが特徴です。
また、最近の車は、後部座席を分割して倒すことができるため、後部座席に人が乗りながら、多くの荷物を積むことができます。

2.駐車がし易い

基本的にSUVはセダンに比べて全高が150〜250ミリほど高く、運転席の位置もそれに合わせて高いものです。
さらに全長はセダンよりも短かいため、駐車がし易いという特徴があります。

3.視界が広い

ボディが高いため、ガラスの面積がセダンよりも大きくなっています。
そのため、視界が広く、運転がし易いのが特徴です。

4.乗り降りし易い

セダンに乗り込む時は、通常頭を下げて乗り込むと思いますが、SUVの場合はルーフラインや車高が高いので、屈んだりすることなくスムーズに乗り降りできます。
これが今高齢者にも人気となった理由かもしれません。

5.車高が高い

SUVの特徴と言えば、なんといっても車高が高いことです。
これによって、多少の道路の段差を気にする必要がありません。

6.4WD

こちらもSUVといえばという特徴ですが、SUVといえば、4WDです。
雪道や、ぬかるんだ道の走破性は、セダンと比べ物になりません。

歴史を作ってきたSUV

近年アメリカのSUVのルーツを辿ってみると、意外にもその歴史は浅く、最初にアメリカでSUVが市販されたのは第二次世界大戦の頃になります。

それから、現在のSUVに至るまで、いくつかキーとなるような車がありました。

そんな歴史を作ってきたSUVを順番にご紹介します。

1941年 Willys MB

1200-1941-Willys-JP

元々は軍隊で使用するために開発された車ですが、その後一般の人向けに市販されることになります。
現在に続くSUVの先祖とも言える車です。

1963年 Jeep Wagoneer

1200-1963Wagoneer

アメリカで初めて発売されたファミリータイプの4WD SUVです。

1980年 AMC Eagle

1200-1980-AMC-Eagle-2Dr-4Dr-Sedan

ワゴンとSUVの間の子のような車です。
現在のクロスオーバーと呼ばれる車の元祖です。

1984年 Jeep Cherokee

1200-1984-Jeep

2代目ジープチェロキーです。
当時ラダーフレームボディが主流だったSUVで初めてモノコックボディが採用された車です。

1991年 Ford Explorer

1200-1991-Ford-Explorer

ミッドサイズSUVがより一般的な人気車になったきっかけを作った車です。
当初SUVといえば、煩い、乗り心地が悪いという印象でしたが、セダン並みに静かに乗り心地も良いと評判になりました。

1996年 Toyota RAV4

1200-1996_Rav4_4Door-3

この時代以降だんだんと人気になってくるスモールSUVの先駆け的な車です。

1999年 Lexus RX

1200-1999_LEX-RX300d

ラグジュアリーSUVというセグメントを初めて確立した車です。

2016年 Honda CR-V

1200-2016_CR_V_067

アメリカで現在最も売れているスモールSUVです。
このCR-Vのヒットが、SUVとセダンの勢力図をひっくり返すことに大きく貢献したことは間違いありません。

いかがでしたでしょうか。
実は、私自身SUVが好きで、ここ最近は2台連続でSUVに乗っています。

みなさんの中にもSUVが好きな人は多いと思います。
これだけ人気になってくると各社ますますSUVの開発に力を入れてくるはずです。
今後性能がさらに向上し、より魅力的なSUVが出てくるかもしれません。
楽しみですね。

参考:Consumer Reports

アメリカの人気自動車が「セダン」から「SUV」に変化している理由とは?

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る