見るだけでワクワクする!新型CIVIC TYPE R(シビック タイプR)の最新映像がやばい!

スクリーンショット 2017-03-25 21.58.53

ホンダ CIVIC TYPE R(シビックタイプR)の最新映像が公開されました。
この映像を見るだけで、ワクワクしてしまいます。
ほんと何度でも見れますね。

新型CIVIC TYPE R(シビック タイプR)はどんな車か?

2017-Honda-Civic-Type-R-front-view 2017-Honda-Civic-Type-R-front-three-quarter-e1489764353495 2017-Honda-Civic-Type-R-top-view 2017-Honda-Civic-Type-R-rear-view 2017-Honda-Civic-Type-R-rear-three-quarter-02 2017-Honda-Civic-Type-R-rear-three-quarter-01-e1488839910158 2017-Honda-Civic-Type-R-rear-end-detail 2017-Honda-Civic-Type-R-front-three-quarter-02 2017-Honda-Civic-Type-R-rear-three-quarter 2017-Honda-Civic-Type-R-wheels 2017-Honda-Civic-Type-R-center-stack 2017-Honda-Civic-Type-R-cabin

新型シビック タイプRが初めて発表されたのは、2017年3月のジュネーブモーターショーでした。

当初はヨーロッパやアメリカでの発売しか発表されていませんでしたが、日本でも発売されることが先日発表されています。

待ちに待っていたという方も多いのではないでしょうか。

新型シビックは、アメリカで販売されていたシビックをベースにしています。
パワートレインには、320馬力の2.0L VTEC TURBOエンジンを搭載し、組み合わされるトランスミッションは、6速マニュアルトランスミッションです。

このトランスミッションは、新たにオートマチックリマッチングシステムを搭載しており、ダウンシフト時にアクセル操作が不要でスムーズな走行が可能となっています。

また、インテリアは、特徴的なスポーツシート、シフトとステアリングはレザーとなっています。
ナビゲーションは7インチのタッチスクリーン。

まだ価格は発表されていませんが、350万円ほどではないかと予想されています。

是非、そんなシビック タイプRに対する想いを下の動画で膨らませて下さい。

ホンダ、シビックを6年ぶりに日本市場復活

2年という短期間でホンダがシビックタイプRを置き換える本当の理由

参考:ホンダ

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら
20180722223003

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る