50万円払ってもいい!?人々が感じている自動運転の本当の価値に驚愕する!

YOKOHAMA, Japan (Oct. 4, 2013)  - Nissan Motor Co., Ltd.'s Autonomous Drive technology has won the Grand Prix in the CEATEC Innovation Awards, the top prize. It was awarded by a panel of independent US journalists working in the fields of IT and consumer electronics.

最近の自動車業界の注目すべき新技術と言えば、「自動運転」だと思います。

特に近年では、前車を追従してくれるだけでなく、白線を認識してカーブでハンドルを切るといったところまで自動で行なってくれる車も出てきました。

車好きの人にとっては、そんな技術必要無いと思うかもしれませんが、実際は多くの人が、「例え車の価格が高くなっても、自動運転技術が搭載された車に乗りたい」と考えているようです。

それでは、人々は、どれくらいの金額まで自動運転技術に対して支払えると思っているのでしょうか。

自動運転の価値はいくら?

アメリカのコーネル大学は、運転免許証保持者1260人を対象に、自動運転に関するアンケート調査を行いました。

この調査によると、人々は、現在すでに市場に出ているような一部ドライバーの操作が必要な自動運転技術に対しては平均で約38万円、完全な自動運転技術に対しては、なんと約53万円も追加で支払ってもいいと感じていることがわかりました。

やはり自動運転技術は、多くの人が待ちわびている技術のようです。

自動運転車は怖い?

しかし、一方で別の調査では、75%以上の人が自動運転車に乗るのは少し怖いと回答しています。
この結果が表しているように、現在の自動運転技術はまだ発展途上であることを多くの人が感じているようです。

実際に過去には、テスラなどの車で、自動運転中に死亡事故が起きたこともありました。

市場は、安心して乗れる自動運転車を心待ちにしています。

今後どのメーカーが最も早く安心して乗れる自動運転車を実現させるのでしょうか。

参考:Motor Trend

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る