ポルシェ911 GT3 RSが粉々に!?その衝撃的な衝突実験とは!?

スクリーンショット 2017-05-25 23.58.19

車の安全を図るために、衝突実験が日々繰り返されています。

ただ、今日はちょっと変わった面白い衝突実験の様子をご紹介したいと思います。

レゴの衝突実験!?

その衝突実験が行われたのは、ポルシェ911 GT3 RSのレゴです。
3,000個のパーツから構成されるこのレゴは、非常に精密だと世界中で話題になりました。

LEGO レゴ テクニック ポルシェ Porsche 911 GT3 RS 42056 [並行輸入品]

そんなレゴのポルシェで衝突実験を行ったのは、ドイツのコンピューター雑誌「c’t」です。

衝撃の実験結果は!?

「c’t」は、実際に車の衝突実験を行なっている「ADAC」(ドイツにある自動車調査機関)を訪れ、普段車の衝突実験を行なっている場所でこの実験を行いました。
衝突速度は、約50km/h。
この実験の様子は、超スローカメラを使って、12ものアングルで撮影されました。

是非この実験の様子を見てみて下さい。

当たり前ですが、実際の車のように衝突エネルギー吸収構造は無く、車体はバラバラ。

この実験のために、これだけ本格的な撮影をするなんて、ちょっとシュールで面白いですよね。

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る