【実は日産車はアメリカ人に嫌われていた!?】アメリカ人の男女が選ぶ「嫌いな車」ワースト3とは!?

こんばんは。
国産車エンジニアすえながです。

前回、アメリカ人男女が選ぶ、「好きな車」TOP5をご紹介しましたが、今日は、アメリカ人男女が選ぶ、「嫌いな車」ワースト3をご紹介したいと思います。

【超意外!?】アメリカ人の男女が選ぶ「好きな車」TOP5とは!?

前回と同様に、アメリカのメディア「Consumer Reports」が幅広い年代のアメリカ人男女にアンケート調査を実施し、その結果を集計し、分析しています。

それでは、さっそく、男性が選ぶ「嫌いな車」ワースト3を見ていきましょう。

男性ワースト3位 Nissan Versa(日本名:ラティオ)

2012-Nissan-Versa-1.6-SL-sedan-placement-626x382 nissan-versa-14

なんと、日本でも発売されている日産のラティオがワースト3位にランクインです。

ラティオは、マーチと同じプラットフォームを採用した小型セダンです。
アメリカでは、未だに「車=ステータス」というイメージが根強く残っており、年齢や収入に応じて、より大きい車に乗り換えていく傾向があります。
そのせいか、ラティオのような小型車はあまり人気がないようです。

男性ワースト2位 Jeep Compass

2014-jeep-compass-3-600-001_R 59c56114

JeepのCompassがワースト2位でした。

Compassは、Jeepのエントリーモデルという扱いで、その他のモデルに対して、走破性がやや劣ります。
Jeepなのに、本格的なオフロード仕様になっていないところが、不人気の理由でしょうか。

また、多くのアメリカ人は、安全性能を重視する傾向があります。
Compassは他車に比べて安全性を測る試験の結果が良くなかったことも、理由の1つかもしれません。

男性ワースト1位 Nissan Sentra(日本名:シルフィ)

03-2013-nissan-sentra

日産のセダン「シルフィ」がワースト1位に選ばれました。

とにかく、全高が低くて、ボンネットフードが低いスタリングのセダンが人気のアメリカでは、シルフィの少しボテっとしたスタイリングが、かっこ悪く見えてしまうようです。

また、シルフィは、「ひ弱なエンジン」とConsumer Reportsでは酷評を受けていましたが、それも今回のアンケート調査に影響しているのでしょうか。

さて、男性のワースト3を見てきましたが、ワースト3位の中に2台日産車が入っていたことに驚きました。

それでは、続いて、女性のワースト3を見てみましょう。

女性ワースト3位 Kia Sportage

Sportage_ExteriorGalleryLightbox_2

韓国ヒュンダイのグループ会社「Kia」のCセグメントSUVが3位でした。
近年アメリカでは、韓国メーカーの品質問題が話題になっており、その影響を受けてのランクインでしょうか。

女性ワースト2位 Nissan Sentra(日本名:シルフィ)

2014_nissan_sentra_sl-pic-1275653096919185399

男性ランキングでワースト1位だった日産のシルフィが2位にランクインです。
シルフィのデザインは男女問わずアメリカ人にはウケないようです。

女性ワースト1位  Dodge Journey

journey_photogal_ext01 dodge-journey-asientos

クライスラーグループの高級車ブランドDodgeの大型SUVがワースト1位でした。

一見、3列シート7人乗りのJourneyは、子育てに奮闘する女性にとって使い勝手が良いように見えますが、燃費の悪さが、不人気の理由のようです。

いかがでしたでしょうか?
今日は前回に続いて、アメリカ人男女が選ぶ「嫌いな車」ワースト3をご紹介しました。

男女ともに日産のセダンが入っていることが驚きました。
しかし、近年日産のアメリカでの販売は順調に伸びています。
また、今回ランキングに入っていた車が必ずしも売れていない訳ではありません。

「嫌いな車」ランキングに入っているということは、多くのアメリカ人に認知されている車ということなのでしょうか。

ただ、みんなが「嫌い」と言っている車には乗りたくないですね(笑)

以上、国産車エンジニアすえなががお送りしました。

面白いと思ったらシェアをお願いします↓↓↓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク