レクサスUXはどんな車か?徹底分析!

スクリーンショット 2018-03-11 23.59.09

新型車の情報をまとめてご紹介するコーナです。
今日ご紹介するのは、レクサスUXです。

レクサスUXの車格と車両サイズ

スクリーンショット 2018-03-11 23.30.56

レクサスUXの車両サイズは、全長:4,495mm、全幅:1,840mm、全高:1,520mmです。

レクサスで言うと、NXの一回り小さいSUVです。
SUVの中では、ヴェゼルよりも大きく、エクストレイルよりも小さいといったサイズ感でしょうか。

レクサスUXのエンジンとトランスミッション

レクサスNXのエンジンは、新型の直列4気筒2.0L直噴エンジンです。

高速燃焼による世界トップレベルの熱効率を実現しながら、小型化・軽量化を実現。優れた動力性能と環境性能を両立するとともに、高回転域まで軽快に回る爽快な加速フィーリングと心地良いエンジンサウンドを実現しています。(出処:レクサスホームページ)

と言います。

トランスミッションはCVT。
従来のベルトとプーリーによる駆動に加え、発進用のギヤを追加したことで、ダイレクトな発進・加速フィーリングを実現したと言います。

また、併せて燃費も従来に対して改善しています。

レクサスUXのプラットフォーム

レクサスUXのプラットフォームは、「GA-Cプラットフォーム」です。

おそらくベースは、トヨタC-HRと同じTNGAだと思いますが、新しい溶接方法「レーザースクリューウェルディング」の採用によって、ボディ剛性を高めています。

また、アルミの採用部分を拡大したことで、大きく軽量化を実現したと言います。

レクサスUXの安全性

安全システムは、レクサスの予防安全システムの第2世代に当たる「Lexus Safety System +」が採用されています。

具体的には、単眼カメラとミリ波レーダーの性能向上により、昼間の自転車運転者や夜間の歩行者も検知可能となりました。
また、カメラで主要な道路標識を読み取り、メーターとヘッドアップディスプレイ内に表示する「ロードサインアシスト」も追加されました。

レクサスUXのコンセプトカー

レクサスUXが初めて発表されたのは、2016年パリモーターショーのコンセプトカーでした。

その時のコンセプトカーがこれ。

img_01 img_02 img_03 img_04 img_05 img_06

今回発表されたUXを見てみると、リアランプの形や、ボディサイドのデザインは、ほぼコンセプトカーの通りですね。

レクサスUXの発表の場

レクサスUXは、2018年ジュネーブモーターショーで発表されました。

このワールドプレミアに向けて発表されたディザームービーがこちら。

レクサスUX日本での発売は?

日本での発売は2018年冬頃のようです。

レクサスUXの写真

その他レクサスUXの写真はこちらです。

スクリーンショット 2018-03-11 23.54.10 スクリーンショット 2018-03-11 23.54.17 スクリーンショット 2018-03-11 23.53.50 スクリーンショット 2018-03-11 23.53.01 スクリーンショット 2018-03-11 23.53.16 スクリーンショット 2018-03-11 23.53.20 スクリーンショット 2018-03-11 23.53.32 スクリーンショット 2018-03-11 23.53.42

参考:レクサスホームページ

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る