【発売が待ち遠しい!】アメリカの有名メディアが注目する「1年以内に発売が予定されている車」はこれだ!!!

TESLA-MODEL-X-2016-08

今日は、アメリカの「Consumer Reports」が発表した、1年以内に発売される注目モデルをご紹介したいと思います。

アメリカでは、この1年の間に
40を超えるモデルの発売が予定されています。

果たして、自動車大国アメリカでは、どのような車が注目を浴びているのでしょうか?

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

Honda Civic  ー今秋発売予定

2016-Honda-Civic-Concept-1 civic_concept_02 honda-civic-concept-2016-4

日本では残念ながら生産中止となったホンダのシビックですが、アメリカでは小型セダンとして根強い人気を誇っています。

ただ、現在のモデルは販売が芳しくなく、ホンダはこの新型シビックを6ヶ月前倒して発売することを決めたそうです。

新型シビックは現行モデルに対してホイールベースを約75mm伸ばすことで、より広い室内空間を実現すると言います。

また、今回新たに1.5Lターボエンジンが搭載される予定です。

今のところハイブリッドモデルの設定は無さそうですが、2016年にType Rのハイパフォーマンスモデルの発売が予定されています。

見た目も非常にかっこいいので、バカ売れしそうですね。
日本で発売されないことが残念でなりません。

 

Tesla Model X ー今秋発売予定

TESLA-MODEL-X-2016-07 TESLA-MODEL-X-2016-08

現在アメリカのセレブに非常に人気がある超高級電気自動車のテスラですが、そのテスラにSUVが登場します。

バッテリーは70, 80, 85kWhの中から選べ、85kWhモデルの場合の航続距離は320km以上です。

また、モーターは、フロントとリアにそれぞれ1つずつ設けており、合計2つのモーターで走行する4WDです。

テスラのCEOであるイーロン・マスクは「史上最も速いSUVだ。」とその自信を示しています。

間違いなく、ヒット商品になるのではないでしょうか。

 

BMW X1 ー今秋発売予定

2016_BMW_X1_4dr_SUV_AWD_6515027 bmw-x1_2016_05062015-m2_720x540

このモデルで2代目となる、BMWの小型SUV X1ですが、新型はミニクーパーのプラットフォームを共用することで、これまでのFRから、FFに変更となっています。
(こちらも合わせてご覧下さい→BMWのカギを握るのは「ミニ」だった!?FF化するBMWの今後とは・・・

FF化によって、後席や荷室の広さが大きく改善されているそうです。

エンジンは2.0Lの4気筒ターボエンジン。

果たしてFF化したX1はどうなのでしょうか?

 

Lexus RX ー今秋発売予定

2016-lexus-rx-front-angle-1500x1000 2016-lexus-rx-back-angle-2-1500x1000

日本でも人気のRXがこの秋にモデルチェンジを迎えます。

エンジンは300馬力を超える3.5L V6エンジンですが、新たに搭載される8速ATによって、燃費が大幅に改善しています。

さらに、12.3インチの大型モニターや、ヘッドアップディスプレイなど、新デバイスも数多く搭載されます。

レスサスの代表モデルとして、人気は継続しそうです。

 

Toyota Prius ー来春発売予定

2016-Toyota-Prius-1-668x409

新型プラットフォームを採用し、大幅な軽量化を実現したことで、燃費をさらに改善してくると予想されています。

それ以外まだ詳細の情報は発表されていませんが、当然アメリカでも日本でも人気は続きそうです。

 

いかがでしたでしょうか。
セダンから電気自動車まで、今年の秋から来年の春にかけて数多くの注目すべきモデルが発売されます。

今からとても楽しみですね。
発売されたら是非とも試乗してみたいものです。

 

参考:Consumer Reports

面白いと思ったら是非「いいね!」をお願いします↓↓↓

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る