【衝撃的な事実!!!】実は車の安全装置を使っている人なんていなかった!?

車の安全装置

今日はアメリカの調査会社「J.D Power」が発表したある調査結果についてご紹介したいと思います。

 

ほとんどの人が先進安全機能を使っていない!?

近年多くの車に当たり前のように搭載されるようになった先進安全機能ですが、みなさんはそれらの先進安全機能を使っているでしょうか?

ボルボの先進安全機能

ボルボの先進安全機能

スバルのアイサイト

スバルのアイサイト

J.D Powerがある調査を行いました。
この調査では、2015年に発売された自動車の購入者に対して、約90日間その自動車の使い方を観察しています。

その結果、なんと多くの人が、最新の自動車の多くに搭載されている先進安全機能を使用していないということが明らかになりました。

 

どうして先進安全機能は使われないのか?

この調査の結果、全体の約20%以上の人が車に搭載されている機能の半分以下の機能しか実際に使用していませんでした。

なぜ、せっかく搭載されている先進安全機能が使用されないのでしょうか?
もっとも多かった理由の1つが、「販売ディーラーで車の購入時に簡単にしか説明を受けなかったため使い方がわからない」とのことでした。

P1J08284l

確かに、その複雑な操作方法は、少し説明を受けただけでは、理解できないかもしれません。
ディーラーで、どのように購入者に対してそれらの機能を説明するかがとても重要なのかもしれません。

また、当然各メーカーも、いかにわかり易くその技術を示すかということがとても重要になってくるのではないでしょうか。

 

人々が理解しにくい車の先進安全機能とは?

アメリカのアイオワ大学の研究では、アメリカの成人2000人を対象に、車の先進安全機能で分かりづらい機能は何かということを調査しました。

その結果以下のような結果になりました。
※()内は理解できていないと回答した人の割合

ワースト3位(35.6%):白線検知システム
ワースト2位(45.3%):タイヤ空気圧モニタリングシステム
ワースト1位(65.2%):前車追従システム

確かに白線検知システムなどは、メーカー毎に作動する最低速度などが異なり、どのような時に作動するか分からないという人も多いのかもしれません。
また、思わぬ時に作動することで、逆に煩わしく感じる人もいるかもしれません。
中には、機能をオフにしている人も多いのではないでしょうか。

00008509

 

今日はJ.D Powerが実施した先進安全機能の使用状況についての調査結果をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

私としては、かなり衝撃的な結果でした。
確かに、これまでこのような先進安全機能が無くても不自由なく運転していた方からすれば、必要の無い機能なのかもしれません。

みなさんの中にも、先進安全機能は車に付いているけれども、全く使っていないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

せっかく安全のためにある技術でもユーザーに使ってもらえなければ意味がありません。

技術をよりわかり易く使い易くすること、そして、その必要性を発信することが、今後私たちエンジニアが取り組むべき課題なかもしれません。

 

 

参考:J.D Power

 

面白いと思ったら是非シェアをお願いします↓↓↓

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る