【え?それを運転中に!?】アメリカで流行しているあまりにも危険な”あること”とは!?

normal

「自撮り(セルフィー)」が、世界で一躍ブームとなったことはみなさんもよくご存知だと思います。

ただ、そんな自撮りを”車の運転中”に行なう人がアメリカで増えているそうです。

florida-man-selfie-stick-wrangler-crash

 

世界中で自撮りブーム!?

最近「自撮り棒」と呼ばれる棒に、スマートフォンやカメラを取り付けて自分自身を撮影し、それをFacebookやTwitterなどのSNSに投稿して楽しむ人が世界中で増えています。

sty1501100002-f1

ただ、それと同時に、周囲の人を気にせずに自撮り棒を振り回すことによって発生した傷害事故が数多く報告されており、現在、世界中で大問題となっています。

 

車の運転中に自撮り?

そんな中、アメリカでは、なんと車に乗りながらの「自撮り」による事故が多発しているそうです。
さすが自動車大国アメリカといった感じですが、さらに、自分が起こした事故の動画を自らYouTubeにあげる人まで出てきました。

この動画では、ジーブに乗った男性が、自撮りに集中するあまり、前を走るトラックに衝しています。

あまりにも不用心すぎるその姿には、呆れて言葉を失います。

ただ、そんな動画がYouTubeにアップされてから数日も経たないうちに、その再生回数は36万回を超えています。

車は楽しく便利なものですが、時として凶器になります。

そのことを決して忘れてはいけないと思います。

みなさんはどう思われるでしょうか?

私たちは、絶対に真似しないようにしたいものです。

 

参考:Motor Trend

 

面白いと思ったらシェアをお願いします↓↓↓

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る