近年の車のデザインについて”日産チーフデザイナー”が語った話が妙に納得する

cardesignblog-01

今日はイギリスの自動車専門誌「Auto Car」に面白い記事があったのでご紹介したいと思います。

最近の車のデザインはどんどん複雑になっている!?

この記事では「Auto Car」の記者であるJim Holder氏が、日産とINFINITIでチーフデザイナーを務める中村史郎氏へインタビューをしています。

日産、INFINITIチーフデザイナー中村史郎氏

日産、INFINITIチーフデザイナー中村史郎氏

Jim Holder氏は中村史郎氏に「どうして最近の車のデザインはどんどん複雑になっているのか?」と尋ねました。

すると中村史郎氏は「確かにそういう傾向があるかもしれません。しかし、私たちは違います。」と答え、ペンを取り上げこんな絵をノートに書いたそうです。

cardesignblog-01 cardesignblog-02

「キーとなるのは、車の”顔”です。
あなたは、ある一つのブランドについて、3、4本のシンプルな線で、あらゆる車の”顔”を表現することができますか?」

「もし描けるのであれば、それは成功したデザインです。」

「確かに近年車はどんどん複雑になってきています。
しかし、そんな複雑なデザインだからこそ一目見てどんな車か分かる”顔”が重要になってくるのです。」と言っています。

近年の車のデザイン

確かに、中村史郎氏の言う通り、BMWやAUDIなど成功しているブランドは、そのデザインに統一感があり、一目見たたけでそのブランドの車だと分かります。

BMW

2012-bmw-5-series-sedan-front-view
9361d1d0
BMW-F10-Front-View

 

AUDI

Next-Gen-Audi-A6-front-view-image
car_photo_397468
2014-Audi-RS-Q3-front-view

近年は国産車の中でもブランドとして車のデザインを統一するメーカーが増えています。
特に、国産車では日産、マツダ、レクサスあたりがその傾向があるように見えます。

 

日産
2014_nissan_rogue_frontview
2015-Nissan-Murano-front-view
nissan-pulsar-nismo-concept-front-view

 

マツダ
2016-Mazda-CX-3-photo-01
Images-Gallery-for-2015-Mazda6-i-Grand-Touring-Front-View-Wallpaper-HD-Photos-Wallpapers-Backgrounds-730x450
mazda3-front

 

レクサス
Images-Gallery-for-2015-Lexus-IS-350-Sport-Sedan-White-Front-View-Wallpaper-HD-Photos-Wallpapers-Backgrounds
2016-Lexus-RX-350-White-Color-Front-Design
2015-Lexus-NX-F-Sport-Crossover-Front-View

 

車がどんどん複雑化している中、今後はブランドとしてのデザインを統一する傾向がますます強くなるかもしれません。

 

参考:Auto Car

永田カーティン

永田カーティン

投稿者プロフィール

車好きサラリーマン。
かつて自動車エンジニアとして働いていた経験を基に車に関する面白情報を紹介する。

この著者の最新の記事

関連記事

Car Talk(カートーク)とは?

Car Talk(カートーク)とは?

車好きが車好きのために発信する車情報サイトです。

シェアブログからスピンアウトした車の情報サイト。
車に精通するプロが車に関する情報を発信していきます。

シェアブログはこちら

カートークのTwitter

広告ページ

ページ上部へ戻る